Search
Search Menu

インカム選びのポイント

インカムには、いろいろな種類があって、どのようなものを選択していいか迷っている人たちも結構多くいます。 ちょっと以前では、メーカーによってインカムの性能にものかなり違いがあったようですが、最近ではそれほどでもなくなって来ているので、どのようなインカムを購入しても大きく失敗してしまうことまずないと考えていいでしょう。

しかし逆にだからこそ、私達が本当に欲しいインカムがどれかということを選択する時代になったともいうことができます。バイクのツーリングで、インカムを使用すると言う場合、一緒に走る仲間の中で、一番多く使われているモノというのがインカムの選択肢の基準になるのではないでしょうか。

グループで利用する場合には最大通話人数も含めて考えるべきでしょう。スマートフォンなど機器との相性などもチェックしたりする必要もあります。

【たくさんの人たちと繋がりたい】
例えば、B+COMのインカムを選択することで、安心してバイクツーリングを実現することができるでしょう。B+COMは、バイクツーリングの先駆けともいうことができ、B+COM Stationを使用することで、最大6人での通話が可能です。

このあたりの決め手で、かなりバイクツーリング、集団公道が楽と感じることができるようになります。

誰でも繋がりたいという人たちは、そのような機能をしっかり持っているインカムの選択をするようにしてください。

【ハイスペックの選択肢】

そして、出来る限りハイスペックのインカムがいいという人たちもいます。それも、インカム選択肢の決め手ではないでしょうか。

例えば、そんなときおすすめインカムはMIDLANDです。
かつて、MIDLANDは、他社インカムと繋がるのが最大の強みとして知られていましたが、いまは、スマホアプリ「BT TALK」を使った距離人数無制限通話、Bluetooth Ver.4.2/通信距離最大1.6km/使用時間20時間/防水性能IPX6相当、デュアルコアによりステレオ音声と通話を同時使用が可能など、かなりハイスペックインカムという扱いです。

【急速充電】

そして、インカム選択肢の決め手として、急速充電で決めるという方法もありではないでしょうか。いざという時に困るのは、本当の意味では、通話の問題できなく、充電時間ではないでしょうか。

そのような視点で、インカムの選択をすれば、インターフォンTOURなどかなりおすすめです。インターフォンTOURのインカムを購入すれば、20時間という充分な通話時間もさることながら、たったの1時間で80%まで急速充電することができます。

【価格で決める】

そして、出来る限り価格が安いインカムがいいと思っている人たちも大勢います。そのような人たちにおすすめのインカムは、例えば、DAYTONA COOLROBO GT2です。

価格が安くても、使えないインカムでは意味がありません。Bluetooth Ver.4.0/通信距離最大1.5km/使用時間12時間/防水性能IP67相当の機能性を持ったインカムであり、かつ安いのならこれに越したことはありません。